2015年09月27日

動物愛護フェスティバル

 江別市の酪農学園大で開かれた「動物愛護フェスティバルinえべつ2015」に行ってきました。ボランティアスタッフとしてささやかなお手伝いのかたわら、ドッグダンスや犬のファッションショー、セラピー犬体験など様々な犬に関わるイベントを楽しみました。道内最大の犬に関する催しで来場者の殆ども愛犬同伴です。超大型犬からチワワまで中には珍しいホワイトシェパードやボルゾイなど、さながら犬種の見本市のようでもありました。
 印象深かったのは天売島の猫のこと。天売島はウミガラスやウトウなど貴重な海鳥の繁殖地です。しかし、近年本来は島にいなかった野良猫が増え、絶滅危惧種である鳥たちの繁殖生存を脅かしているのです。そこで野良猫を捕獲するのですが、「駆除」ではなく避妊などをして飼い主を探し譲渡する活動です。とかく自然保護と動物愛護は外来種問題など相反する事項もあります。私自身も野鳥も犬も猫も大好きですので、これは素晴らしい取り組みで、今後の自然保護や環境教育の方向性を示唆するのではと思いました。
IMG_3648.JPG


IMG_3652.JPG


IMG_3644.JPG

posted by meganeojisan at 22:47| Comment(0) | 日記

2015年02月03日

遠野にて

遠野物語の遠野市に来ています。河童伝説のかっぱ渕にも行って来ましたが、河童は見つかりませんでした。遠野ふるさと村には曲がり屋というこの辺り独特の民家が残されていて、土間から中に上がり込むと奥の薄暗い部屋には座敷わらしが居そうな雰囲気でした。
image.jpg
「曲がり屋」人と馬が同じ家屋に共存できる家です。

image.jpg
「おしらさま」と河童

image.jpg
日本のグリムとも言われる、「佐々木喜善」。この辺りの民話を収集し、それをまとめて柳田國男が「遠野物語」として世に出しました。
posted by meganeojisan at 22:17| Comment(0) | 日記

2015年02月01日

岩手の雪まつり

間も無く札幌で雪まつりが始まるが、ひと足早く岩手県の雪まつりに行って来ました。場所は盛岡市郊外の小岩井農場。宮澤賢治に「小岩井農場」という詩もあって、かなり前ですが行ったこともある大好きな場所ですが、冬は初めてです。北海道にもない広大な敷地内の一部が会場です。札幌の大通りと違い駐車場もよゆうがあります。札幌のような見上げるような巨大で緻密な、大雪像はありません。雪像よりも、多種多彩の食べ物がある屋台村や巨大滑り台に多くの人が楽しんでいました。
image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg
posted by meganeojisan at 08:35| Comment(0) | 日記