2015年02月18日

札幌市の保育園で、

南区の「まこまないみどりまち保育園」で公演。園児数が150名ほど、さらに未就園児のお母さん子供達も参加して200名近くなりました。当初予定していた位置から舞台設定を変え、子供の客席も段差をつけたり配慮して頂いたお陰で、問題なく観られたようです。ただ、雛飾りのあった場所に急遽舞台を設定したので、ひな壇と人形劇の舞台が並んだ格好になりました。これもまた、面白いですね。
IMG_2743.jpg

posted by meganeojisan at 21:50| Comment(0) | 今日の公演

2015年02月17日

古平町で

 ここ2、3日北海道では各地で暴風雪が吹き荒れ、今日の古平町の公演も心配していましたが、本日は打って変わって晴天、気温も急上昇で日本海は大変穏やかで綺麗でした。古平町は余市の少し先、積丹半島の入り口にある町です。
 今日の公演は昨年もお伺いした古平町幼児センター「みらい」でした。保育園の子供達と支援センターの親子が観劇、終演後はみんなで写真を撮りました。

IMG_2723.jpg
「セタカムイの岩」冬の日本海は荒れることが多いのですが今日は穏やかです。

IMG_2734.jpg


IMG_2739.jpg
幼児センターの壁のレリーフは「海」色々なお魚がいます。
posted by meganeojisan at 22:19| Comment(0) | 今日の公演

2015年02月07日

陸前高田市下矢作保育園

 この保育園は海側ではなく津波の被害は実際には受けなかった地域です。しかし、園児の中には仮設住宅に住んでる子供もいるそうです。震災から間もなく4年、保育園の在園時には体験した子供達はもうほとんどいません。しかし、荒れ果てた津波跡の土地、土ぼこりだらけの復興のための大工事、行き交うダンプカーなど、変わり果てた街は依然子供達にとっては過酷な環境です。まだまだ私達は被災地のことを忘れてはいけないのです。
IMG_2620.jpg


IMG_2625.jpg
熱心に人形を見ている先生

IMG_2635.jpg
下矢作保育園の子供達と
posted by meganeojisan at 21:09| Comment(0) | 今日の公演