2014年12月28日

2015年度の新レパートリー「マリオボット」1

 2014年もあと数日、今のレパートリーは今春3月までは上演しますが来年度(5月からの予定)は新レパートリーに入れ替えます。当方は毎年新たなレパートリーで約1時間のプログラムを構成しており、今の時期はすでに来年度の構想が出来上がり本格的な製作に取り掛かっています。今日紹介するのは名付けて「マリオボット」。マリオネットとロボットを組み合わせました。しかし、単なるロボットのマリオネット人形ではありません。初めは身体がバラバラで、子供達とパーツを選んでその場で独自のロボットを組み立ててしまうという大変ユニークな企画です。 
IMG_2013.jpg

マリオネットとロボットを組み合わせた「マリオボット」の試作

IMG_1997.jpg

バラバラのパーツから自由に組み立てる

IMG_1992.jpg
IMG_1991.jpg

表情も色々。
posted by meganeojisan at 23:59| Comment(0) | 公演情報

2014年12月21日

藤城清治 先生の影絵展

札幌の芸術の森美術館で開催されている「藤城清治 影絵展」に行って来ました。絵画としての「影絵展」であり、大画家の印象が強い藤城先生ですが、かつては人形劇団(木馬座)や影絵劇団(ジュヌパントル)を主宰されていて、私からは雲の上の神様の様な存在に思いながら、同じ道の大先輩である訳です。実際お会いした事もありますしジュヌパントルの「銀河鉄道の夜」の影絵劇は何回も観ました。それにしても、80歳を超えてからも次々に大作を産み出す、創作意欲にはただただ感心です。
image.jpg


image.jpg
posted by meganeojisan at 21:16| Comment(0) | メガネおじさんのひとりごと

2014年12月19日

札幌の保育園で

札幌手稲区の稲穂中央保育園で公演。クリスカス会の一環で公演終了後には直ちにサンタクロースに変身です。髭とかつらで顔を隠し、メガネおじさんの黒縁丸メガネをを変え、衣裳の下にはダウンを着て太らせ、いざ子供の前に出てプレゼント手渡します。みんなサンタクロースがやって来たと信じているようです…。たぶん。

部屋はクリスマスの飾りつけでいっぱいです。サンタさん(自分なので)の写真がないのが残念。
image.jpg

image.jpg
image.jpg


image.jpg
posted by meganeojisan at 17:59| Comment(0) | 今日の公演